天童東ロータリークラブ活動報告

アクセスカウンタ

zoom RSS スリウォンRCが来訪

<<   作成日時 : 2008/02/21 09:40  

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007年6月20日、天童東ロータリークラブにタイ・バンコクよりスリウォン・ロータリークラブのウィム・マノーピモーク氏と木本 洋氏が来訪されました。我がクラブは2005年11月、2006年2月、2007年2月と3回にわたってスリウォン・ロータリークラブを訪れておりますが、同クラブからの来訪は今回が初めて。お二人を歓迎して、その夜「スリウォン・ロータリークラブ歓迎会」が開催されました。
画像
          スリウォンRCのお二人を囲んで、天童東RCの記念撮影
画像 画像
阿部パスト会長(天童東RC)の乾杯!  一緒にロータリーソングを
中島正子スリウォンRC直前会長のメッセージ
2800地区天童東RCの皆様、大変お世話になりありがとうございます。このたび、我がクラブのウィム会長ノミニーと木本会員が、貴クラブを訪問させて頂けることを大変光栄に嬉しく思います。二つのクラブが友好クラブの締結をし、また、3回にも渡り、タイの子どもたちのためにご支援を頂いたことに大変感謝を致しております。今後とも、よろしくお願い致します。
画像
           左より本木洋氏、ウィム・マノーピモーク氏、村山直前会長
村山与四郎直前会長あいさつ
ウィムさん、木本さんお二人を心より歓迎します。
阿部年度に引き続き今年度も、「きれいな水を子どもたちに」をスロ―ガンに、(水基金スマイルボックス)を設置し、マッチンググラントによる浄水器贈呈に参加させていただきました。
私たちは3回も熱烈に歓迎をしていただきましたので、今日は、お二人を心より歓迎いたします。
ウィム・マノーピモーク氏あいさつ
マッチンググラント2回、図書支援1回、合計3回もの支援を行っているのは、タイの中でも天童東RCだけです。
今後、貴クラブと我がスリウォンRCとの絆がより深くなること、また、タイの恵まれない子どもたちへの支援を共に続けられることを切に願います。
最後に、貴クラブへ友好クラブとして訪問できたことを光栄に思います。
木本 洋氏あいさつ
仕事の上で多くのタイ人に助けられ支えられてきました。
その感謝の思いを、タイの貧しい子どもたちを支援することで還していこうと、28歳のときロータリークラブに入りました。
私は、出席率も悪く迷惑を掛けていますが、クラブを退会することは、タイの子どもたちへの支援の道が途絶えることになるので、辞めずに頑張っています。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス
スリウォンRCが来訪 天童東ロータリークラブ活動報告/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる